輿石民主党議員が参院議員会長に。小川議員は外交防衛委員長に昇格

 7月30日の参院議員選挙で民主党が大勝して参院では1955年以降で初めて第一党になった。このために参院議長は江田五月議員が初めて就任した。こうした人事は輿石東参院議員会長(山梨県選出)がすべて決めた。小沢一郎党首から前面的に委任を受けてのことである。輿石氏が参院議長という説があったが、江田氏に譲った、といわれている。また、小川敏夫議員(東京都選出)は参院外交防衛委員長なった。
この輿石会長は06年3月6日に開かれた参院予算委員会で「竹中大臣(当時)に質問いたします。03年10月14日にミサワホームの創業者の三澤千代治氏とトヨタ自動車の、日本経団連の会長であります奥田会長(当時、現在は名誉会長)が経団連の会長室、応接室で、奥田・三澤会談が行われているはずであります。大臣の兄さんはミサワホーム東京の社長でもあります。その前日に三澤氏にあしたは経団連に、奥田会長にあっていただけますね、時間と場所を確認されている、電話をかけられていることをお聞きしているわけですが、これが事実かどうか、お聞きいたします」という質問をした。この質問に竹中大臣は「誰が電話しているの」輿石議員「竹中大臣。竹中大臣」竹中大臣は「私が三澤氏に電話をしたかということでありましたら、そういう事実はまったくございません。そのことは明確に申し上げておきます」
 輿石議員の質問に竹中大臣は明確に否定した。奥田会長についてはトヨタ自動車の立花貞司専務は「奥田会長は三澤さんに会ったが、三澤さんが会いたいというので会ったが、合併の話は全然出ていないし、奥田からも話していない」と全面否定している。
 続いて3月13日の参院予算委員会では小川議員が「竹中大臣にお尋ねいたしますが、先般、輿石議員からも質問したけれど大臣は再生支援を受けるように創業者の三澤千代治さんに勧めたりと、あるいはそういうことで三澤氏に誰かトヨタの関係者に会いに行くようにというようなことを勧めたりしたりことはございませんか」竹中大臣「今指摘のようなことはまったくございません」小川議員「どうも、私が三澤氏から聞いたところでは、電話をいただいたといっておりまして、ここは話は食い違っております。これから委員長に申し上げたい。三澤氏を当委員会に証人として呼んでいただきたい。また、三澤ホールディングの社長である水谷和生さんにも証人喚問していただきたいと要望します」
 このように06年3月に参院予算委員会で活躍した2人の議員が要職に付いた。竹中大臣は今や民間人になってしまったが、民主党の大躍進でこの問題がどのように発展するか、注目すべきであろう。
  • -


categories

links

search this site.

others